飛行実績報告書を簡単作成!

Drone Flight Log
無料で登録する 詳細を確認する

機能紹介

飛行実績の管理や報告書の作成にかかる手間を大幅に削減できます。

飛行実績管理

飛行実績をクラウドで管理するため、お持ちのPCやスマートフォンなど様々な機器からご自身の飛行実績にアクセス可能です。通信はSSLで暗号化され、サーバーも最新のセキュリティ状態となるよう定期的にアップデートされており安心です。

報告書作成

国土交通省へ提出する報告書は、報告書作成画面から1クリックで作成可能です。これまで手作業で面倒だった飛行地図(広域図・詳細図)が、自動で作成されます。画像編集ソフトや表計算ソフトを使う必要はありません。

報告時期お知らせ

許可・承認日から3ヶ月毎の報告可能な日になると、メールでお知らせしますので報告忘れを防止できます。複数の許可・承認番号を管理している場合でも、それぞれの番号の提出時期に正確にご連絡いたします。

利用方法・報告書内容

PCからでもスマートフォンからでも簡単に操作できます。

使い方動画 YouTube
使い方動画
Youtubeに動画を公開しています。ユーザー登録後から報告書を作成するまで5分で確認可能です。
飛行エリアの登録1
飛行場所入力
ドローンを飛ばしたその場でスマートフォンから簡単に入力できます。
報告書作成
報告書作成
飛行実績を入力した後は、報告書作成画面でボタンをクリックするだけで報告書が出来上がります。
報告書別紙2
報告書サンプル
作成された報告書には、自動で別紙1の表と別紙2の地図(広域図と詳細図)が記載されるため、そのまま国土交通省に提出可能です。無料で報告書サンプルを公開中です。
料金体系
料金体系
1年間の利用料金は800円です。申請書番号を複数管理する場合、または操縦者が複数いる場合は追加料金が必要となります。
DIPS対応
DIPS対応
国土交通省のドローン情報基盤システム(DIPS)で提出できるファイルサイズは、上限が4MBまでです。(注:2020/9/17現在) 手作業での報告書作成の場合、サイズを調整する必要がありますが、本サービスをご利用される場合、システムが自動で調整を行います。

ご利用の流れ

ご登録から報告書の作成までの流れは以下のようになります。

  • Step 1

    ユーザー登録

    ユーザー登録ページから登録をお願いします。登録から1ヶ月間無料でご利用いただけます。

  • Step 2

    許可・承認番号登録

    許可・承認番号と許可された操縦者名、機体名を登録します。

  • Step 3

    飛行させた場所を登録

    地図画面上で簡単に飛行場所の登録ができます。

  • Step 4

    飛行させた時間や飛行形態を登録

    離陸・着陸時間や飛行形態などを登録します。

  • Step 5

    報告書作成

    報告書作成画面で、報告の種類を選択してボタンをクリックすると、メールで報告書が届きます。

  • Step 6

    1ヶ月間無料!

    無料期間が終わっても3ヶ月間はデータが保持されます。継続してご利用いただく場合、無料期間終了後3ヶ月以内に基本料金(800円)をお支払いいただくことで、さらに1年間ご利用いただけます。

簡単にご利用できます

すぐに使ってみる(1ヶ月間無料)